Schneider 子供用万年筆「Base Kid」/左手用

シェアする

ブルー

ピンク

●人気のSchneiderから子供向け万年筆が登場

発売当初からご好評いただいているSchneiderの万年筆base。今度は子供向けモデル「Base Kid」の登場です。

子供向けといっても機能は大人用と変わりありませんので、お子様にはもちろん、大人の方にもぜひお使いいただきたい1本です。

●垂直に立てても書ける!初心者向けのペン先

万年筆といえば、通常できるだけ寝かせて書くのが良いとされています。でも、この万年筆では、初めて使う子供たちでも簡単に扱えるよう、紙に対して垂直に立てて書いてもインクが出てくるようペン先が調整されています。その点では、大人用のbase万年筆以上に書きやすいといえるかもしれません。

「今までの癖があり、万年筆を寝かせて書くのが難しい」というお声もちらほら聞きます。店長の私自身も気づくと握り込んで立てて書いてしまうタイプなので、こちらは嬉しいポイントです。

もちろん、「左手で書いたとき引っかかりにくい」という点は大人用のbase万年筆と同様です。素材は耐久性に優れたイリジウムというプラチナ系の金属を使用しており、押し書きするために強くなりがちな左利きさんの筆圧にも耐えられるようになっています。 また、グリップ部は左手で持った時に安定する形状になっています。

●交換できる軸で、ミニサイズの万年筆に変身

そして、もう一つこの万年筆のユニークで面白い特徴をご紹介します。それは、軸が2種類ついていることです。

上が短い軸とキャップ、下が長い軸

「子どもの手の成長にあわせるため」という目的で、長い軸(イラスト付き)と短い軸(無地)と2種類がセットされています。そんなに小さなうちから万年筆を使うんだな〜と文化の違いに驚きました。

短い方の軸を装着した場合、なんとペン先までの長さはわずか約10cm(キャップ除く)。インクカートリッジのおさまるギリギリのサイズです。大人にとっては、とっても小さなミニ万年筆として楽しむことができます。 (短い軸装着時はコンバーターの使用不可、長い軸装着時は可です)

●カラーは選べる2種類から●

カラーは2色展開。
ピンクは濃いめのカラー。長い軸には、ドレスやミラー、フラッグなどガーリーなモチーフがちりばめられています。 (短い軸は無地です)

ブルーは鮮やかで元気なカラー。海賊をイメージさせる船や碇、宝の地図などのイラストが描かれています。(短い軸は無地です)

●インクカートリッジが1本付属、別売のコンバーターも●

ブルーのインクカートリッジが1本付属します。 (ご希望の方にはブラックに交換可能です。注文時の備考欄に「ブラックインク希望」とご記入ください)

インクカートリッジ単品のお買い求めはこちらです
https://hidari-kiki.jp/categories/tools/170/

カートリッジは「欧州共通規格」を採用しているため、互換性がある他メーカーのインクを使うこともできます(ただし、メーカー推奨外になりますのでご了承ください)

また、ボトルインクをお使いになりたい方には別売りのコンバーターもございます。ただし、短い軸の装着時はコンバーターを使用できませんのでご注意ください。
https://hidari-kiki.jp/categories/tools/171/

●ドイツではお馴染みの筆記具ブランド「Schneider」●

今年で創業80年を迎えるドイツの筆記具ブランド「Schneider」(シュナイダー)。日本ではまだあまりメジャーではないですが、ドイツでは文房具店に行けば必ず見かけるような、有名ブランドとして知られているそうです。

パーツから本体までドイツ国内で製造した高品質な商品を、良心的な価格で販売する、「普段使いの文具」をモットーとしています。

様々なデザインアワードも受賞しており、万年筆以外のアイテムもシンプルで格好良い雰囲気のものがたくさんあります。

サイズキャップ装着時の長さ
短い軸の場合120mm 長い軸の場合152mm
生産国ドイツ

※ブルーのインクカートリッジ1本付属(ご希望の方はブラックに交換可能です。注文時の備考欄に「ブラックインク希望」とご記入ください)

◎この商品は、ゆうパケット(350円)でお届けします

シェアする
更新:2020.02.17

#Schneider

Recommend