ステンレス バターナイフ/左右兼用

シェアする

探しつづけてようやくたどり着いた、理想的な1本

当店では先に木製のバターナイフを取り扱いしていたのですが、「木製も良いが、バターナイフは金属が好み」というリクエストもちらほら。そこで、「左利きさんに使いやすい、金属製のバターナイフ」をずっと探してまいりました。

左手用をオリジナルで作ってもらうことも考えましたが、発注ロットの都合で叶わず。(1から作るには一度に何千本という発注が必要なのです・・)

また、フラットな形のバターナイフでは左右対称なものを割と良く見かけるのですが、いかにもバターナイフらしい柄に角度のついた形で、と思うとなかなか見つかりませんでした。

そんな中、ようやく出会えたのが、こちらの燕振興工業さんのバターナイフ。すっかり気に入って、店長宅でもずっと前からそこにいたような顔でテーブルに仲間入りしています。

左右対称で、切ったり塗ったりしやすい形

三角に近い左右対称の形状です。左右両方の辺が薄く加工されているので、どちらの手でもバターを削ったり塗ったりしやすくなっています。家族で利き手が違っても、みんなが気持ち良く同じものを使えるというのは嬉しいですね。

また、先端は鋭角になっているので、バターを塊で切り出したいときに便利です。

お手入れのしやすいステンレス一体型

素材は、耐久性に優れた18-10ステンレス。継ぎ目や部品が無いため、隅々まで簡単に洗うことができ衛生的です。食洗機OKなのも嬉しいですね。

表面は上品なつや消しの質感で、使い込んでも傷が目立たず長く愛用することができます。

燕振興工業さんについて

ステンレス加工で有名な新潟県燕市で、大正8年に創業された老舗のカトラリーメーカーさんです。製品のデザインが高く評価されていて、国際的なデザインアワードであるiFデザイン賞や、グッドデザイン賞などの多くの受賞歴があります。

なお、こちらのバターナイフは「Edin Burgh(エジンバラ)」というシリーズのカトラリーで、同シリーズ(ミラー仕上げ)は1985年にグッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞しています。 ※ミラー仕上げバージョンの取り扱いはございません

サイズ長さ 145mm
素材18-10ステンレス
重量約80g
生産国日本

◎こちらの商品はゆうパケット(350円)でお届けします

シェアする
更新:2020.03.08

#バターナイフ

Recommend