東屋 平急須・横手/左手用

シェアする

シックな佇まいの左手用急須

左利きが不便な道具の代表格とも言える、横手の急須です。 見かけることの少ない左手用の急須ですが、上質でとびきりシックな佇まいのこちらを東屋(あずまや)さんで見つけました。

横手の急須は、最後の一滴までしっかりとお茶を出しやすいのが最大のメリット。特に日本茶では、最後の一滴に茶葉の旨みが凝縮されていると言われています。

持ち手が後ろにあるタイプや、形違いも取り扱っています
急須の一覧はこちらです

開口部が広く、使いやすい平急須

こちらは「平急須」。名前の通り、平たい形で開口部が広いのが特徴です。茶葉の出し入れがしやすく、茶葉が内部で十分に対流できるだけの空間が確保されています。

内部の茶漉し部分は、陶板に細かな穴を空けて作られた独自の構造です。しっかりと茶葉を漉しながらも目詰まりしづらくなっています。

また、製造時に本体に蓋を摺りつける「蓋摺り」という工程を経ているため、蓋がぴったりと閉まるのが特長です。

使うほどに味わいの出る烏泥の常滑焼

古くから急須の生産で有名な愛知県常滑市で、一点一点丁寧に作られています。 烏泥のマットな黒色で、釉薬をかけずに仕上げられた表面は非常に滑らかです。 使うほどに艶を増し、味わい深く育っていく、静かな佇まいの急須です。

東屋について

東屋(あづまや)は、日本全国の様々な手工業者と協業し、優れた品質・デザインのプロダクトを作っています。当店では、急須・茶海を取り扱っていますが、その他にも掃除・台所用品や家具など、暮らしの中で大切に使いたい日本の道具がたくさん揃っています。

サイズ幅175×奥行132×高さ75mm
容量約300ml
素材烏泥(無釉仕上げ)
生産国日本(常滑焼)
取扱食洗機不可、電子レンジ不可

◎この商品は、ゆうパック(700円〜)でお届けします。

シェアする
更新:2020.03.08

#急須

Recommend