オノオレカンバ材 木製バターナイフ/左手用

シェアする

オノオレカンバの木を使った、左手用バターナイフ

オノオレカンバ(斧折樺)という木の名前をお聞きになったことがあるでしょうか? 非常に硬く、斧が折れてしまうほどである、ということから名付けられた木です。他の木に比べゆっくりと育つため、年輪が細かく、そのため硬く、また美しい木目が生まれることで知られます。

このバターナイフは、岩手県二戸市で素材の仕入れからデザイン、制作まで一貫して行っているプラム工房というメーカーさんで作られています。

やさしい使い心地で、毎朝が嬉しくなる道具

表面は職人さんの手で一つ一つ余すところなく丁寧に磨き上げられ、緩やかなカーブが指に沿うやさしい使い心地のバターナイフです。

左手用にカットされた先端で、バターをすくい塗るたびにちょっと嬉しくなる、そんな小さなアイテムです。バターはもちろん、クリームチーズやピーナッツバター、店長宅では餃子作りなどにも活躍しています。

メーカーさんのお話では、このバターナイフは沢山あるアイテムの中でも人気の定番商品で、素材であるオノオレカンバの丈夫さから10年以上に渡って愛用される方もいらっしゃるのだそうです。

パン好きの左利きさんへプレゼントしたら、きっと喜ばれること間違いなしのアイテムです。 「左手用ブレッドナイフ」とセットで贈るのもオススメです。

プラム工芸さんについて

プラム工芸さんは、岩手県でも最北にある二戸(にのへ)市にあるメーカーさんです。冬はマイナス15度にもなるという、厳しくも美しい自然の中で、地元の木を使った様々な工芸品を製作されています。

サイズ長さ15cm 最大幅2.2cm
素材天然木(オノオレカンバ)ウレタン塗装
生産国日本
取扱食洗機不可・乾燥機不可

※天然木のため、木目や色合いにばらつきがあります。1本1本の個性ということでご理解くださいますようお願いいたします。そのような理由での返品交換に関してもお受けいたしかねますので、何卒ご了承ください。

◎この商品は、ゆうパケット(350円)でお届けします

シェアする
更新:2020.03.08

#バターナイフ

Recommend