店長が個人的におすすめのギフト選んでみました

こんにちは。店長のかとうです。
卒業や就職など、節目のお祝いを贈る機会も多いこのシーズン。
ギフトラッピングのご用命が多かったり、「左利きの方へオススメのギフトは?」というご質問をいただいたりすることもあります。

そこで今日は、左ききの道具店で取り扱いしている中で、私が個人的にギフトにオススメするアイテムをご紹介したいと思います。

まず、確認しておくといいこと

「私、左利きで・・」と何気なく話したのを覚えていてくれて、左利き用のアイテムをプレゼントでもらったら、とても嬉しいだろうなと思います!(私自身にはたぶんもう一生なさそうですが)

また、私たちとしても、大切なプレゼントを考えるときに、左ききの道具店を思い出してご利用いただけるのは、とてもとても光栄に思っています。

でも、ちょっとだけ確認いただきたいポイントが・・・

それは、「お相手の方が、どちらの手でその道具を使っているか」ということ。
右利きの方にはあまりピンとこないかもしれませんが、一口に「左利き」といっても、道具によって左右の手を使い分けている方はかなり多いです。(筆記だけ右、お箸だけ右、など)

幼い頃に右で持つように指導されたという方も多いですし、右で行う方が便利なようにできているので自ら変えた、という方など理由はいろいろなのですが、
むしろ「全部左で使う」という左利きの方のが少数派のように思います

「贈ったら、実は筆記だけは右という方だったので・・」と返品のご相談を受けたことも何度かあります。もちろん、私たちとしてできる限りの対応をさせていただきますが、贈った方も贈られた方もかなり気まずかっただろうな〜と想像してしまいます・・・・・

ご本人からリクエストの場合はもちろん大丈夫だと思いますが、サプライズでプレゼントされる際は、気をつけていただけると幸いです。

「ハサミ」は、特に注意が要るかも・・

左利き用のアイテムというと、まず「ハサミ」をイメージされる方も多いと思いますが、ハサミは特に注意が必要なアイテムです。

先に書いたように、ハサミだけ右で使うという場合もわりとありますし(私もそうです)
左手で使う場合でも、長い間左手で右手用ハサミを使っていると、独特の使い方が習慣になっているため「左手用のハサミはうまく使えないからイヤ」という方も多くいらっしゃいます。(こちらのnote記事に詳しく書いています)

子どもの時から左手用ハサミを使っているという世代の方ならたいてい大丈夫かなと思いますが、そのあたりをあまりご存知なく、ご本人からのリクエストでなければハサミは避けておくのが無難かもしれません。

ちなみに「刃物は贈り物には縁起が悪いのでは?(”縁切り”を連想させるため)」とおっしゃる方もいらっしゃいますが、テープカットやケーキカットなどめでたい場面でも刃物を用いますし、「幸運・未来を切り開く」という意味でお祝いに贈られることも多いそうですよ。

では、この後はアイテムのご紹介です。

おすすめその1 扇子

私のイチオシは「左手用の扇子」です。

イベント出店のときなどに、特に年配の方とお話ししていると
「左利きグッズ?  へえ〜、今時はそういうのがあっていいね。でも私はもう長年のことで慣れてるから、要らないよ」とおっしゃる方も。

でも、左手用の扇子をお試しいただくと、「おっ これはいいね!!」と笑顔でお買い上げいただけることが何度かあったんです。

画像1
当店オリジナル「左ききの扇子(STONE)」

かくいう私も、左手用扇子の存在を知る前は「扇子は左手であおぐと閉じてくるから要らないわ」と思いつつも、暑い日の外出先でサッと扇子を出して仰げたら格好いいな・・という憧れがどこかにありました。そして、このお店を始めてからめでたく扇子デビュー。いまでは心の中でニヤっとしながら、バッグから扇子を取り出しています。

これは完全に私の個人的な考えなのですが、「自分で買うまでもないが、もらったら嬉しいもの」が良いプレゼントの基準と思っています(間柄にもよるとは思いますが)。扇子はまさにこれにぴったりくるのではないかと。

お相手の方のイメージに合わせて柄を選ぶことができるというのも嬉しいポイント。伝統柄からモダンなものまで色々揃えているのでぜひご覧くださいね。

画像2
世代を問わず人気の柄「てっせん」

左手用扇子の商品一覧はこちらからご覧ください

おすすめその2 万年筆

当店定番アイテムの「左手用の万年筆」
もちろんギフトのご用命も多い、大の人気者です。

左手で書いた時にも引っかかりにくいよう、ペン先が調整されています。
「引っかかるから」と万年筆を敬遠していた方にも「これならサラサラ書けた」とご好評いただいています。

代理店さまのご協力により、日本国内の左手用では当店だけが取り扱うカラーも揃えており、現在では「左手用なら日本一のカラーラインナップ」と言っても差し支えないほどになりました。

スクリーンショット 2021-03-08 16.38.32
Schneider 万年筆「BASE」

Schneider BASEは、高級すぎずオモチャっぽくもない、普段使いにちょうどいいシンプルなデザインと手ごろな価格帯で、プレゼントにもぴったりです◎

画像4

万年筆の商品一覧はこちらからご覧ください

おすすめその3 左右兼用のアイテム

左利きとは言っていたけど、あまり詳しく聞く(確かめる)チャンスがない・・・というような場合は、左右兼用のアイテムはいかがでしょうか。

左ききの道具店では、「左利きという視点から見ても使いやすいアイテム」ということで左右兼用のアイテムもご用意しています。

例えば、”左利きあるある”としてよく話題になる「スープレードル」
こちらは、左右どちらの手でも注ぎやすい、当店一押しのレードルです。

画像5
「すくいやすく注ぎやすいレードル」

こちらのステンレスバターナイフも人気アイテム。
リーズナブルなので他のアイテムとの組み合わせにも◎です。

画像6
「ステンレスバターナイフ」

右利きのご家族も一緒に使われることが多いようなアイテムの場合は特に、左右兼用はオススメです!もちろん、右利きの方へのギフトにも。

左右兼用アイテムの一覧はこちらからご覧ください

さいごに

左利き用のアイテムに限らず、お相手の方のことを考えながらプレゼントを探すのもまた楽しいひと時ですよね。ストレートに欲しいものを聞くのもよし、サプライズするもよし。

贈り主さまの気持ちが伝わり、楽しい会話がはずみますように!と祈りつつ、今日もせっせとギフトラッピングしています。

「どの色にしようか迷う・・」「これはどう思う?」などのご相談、大大大歓迎です!お問い合わせフォームからでも、TwitterインスタのDMでも、LINEからでも、気軽にメッセージしてくださいね。

そして、最後に一つ大切なお願い・・・

「ギフトのご注文は、日にちに余裕を持ってお願いします!」
予期せぬ悪天候や配送トラブルなどで、通常よりお届けが遅れてしまうこともあります。お急ぎの場合はもちろんできる限りがんばりますが、、、何卒ご協力よろしくお願いします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

(店長 かとう)