暮らしの中のいろんな左手用ハサミをご紹介します。

ハサミというと、主に紙を切るための事務用・工作用ハサミをイメージする方が多いと思います。でも、厚さにもよりますが一般に紙は切れやすいので、右手用ハサミを左手で使っても、大抵はなんとかなるもの。また、切る代わりに破ったり、カッターで代用もしやすいです。

一方、布や髪の毛など「紙以外」を切る場合は、素材自体が切れづらいですし、切り口の綺麗さが重要になる場合も多いです。なので、「紙以外」を切るハサミにこそ、ぜひ左手用を使っていただけたらと思っています。

眉を整えるハサミ

このマユカットハサミ、かなりのロングセラーなので、ドラッグストアなどで右手用見かけたことがあるという方も多いかもしれません。ちゃんと左手用が用意されているのが嬉しいですね。

コーム付きなので、片手で楽に眉のお手入れができます。また、コームを外して使うことも可能です。

マユカットハサミ・左手用

髪の毛を切るハサミ

お子様の髪や、少しの前髪カットなど、ご自宅でのセルフカットに使えるのがこちらのハサミです。スキバサミもご用意しています。

ヘアカットハサミ・左手用/ヘアカットスキバサミ・左手用

布や糸を切るハサミ

生地をざくざくと切れる裁ちばさみ。ドイツのハサミ専門メーカー「PAUL(パウル)」のはさみです。黒のハンドルがシンプルで格好良い1本。

PAUL 布用裁ちばさみ・左手用

こちらは、糸切りばさみと裁ちばさみの間くらいのソーイング用ハサミ。先が鋭いので、パッチワークや刺繍にぴったりです。また、ボタン付けなど簡単に済ませたい繕い物にも。

PAUL ソーイングハサミ・左手用

植物を切るハサミ

こちらもPAULのフラワーシザー。切り花は切り口が綺麗な方が長持ちすることが多いので、左手用がオススメです。

こちらのハサミ、刃は一本のみで交差しない、工具のような構造なので「右手用に慣れているから、今さら左手用ハサミは使いづらい」という方にも◎です。

PAUL 花ハサミ・左手用