すくいやすく注ぎやすいレードル/左右兼用

シェアする

左利きのシェフと開発したレードル

レストランのスープバーやビュッフェなどで、「横口のスープレードル」(しずく型のおたま)に出会ってイライラしたこと、左利きの方なら一度はあるのでは・・・

あれこれ試すため、キッチンツールが異常に多くなりつつある店長宅なのですが、最近出会った一押しのレードルがこちらです。

メーカーの一菱金属さんにお話を伺ったところ、なんと「開発に協力されたシェフが左利き」とのことで、電話口で思わず興奮気味になってしまいました。そういった経緯を聞いてさらに納得の「利き手を問わず使いやすいデザイン」の一品です。

世界でも高く評価された機能的なデザイン

機能は「すくいやすく注ぎやすい」というわかりやすいネーミングの通り。上から見るとちょうどイチョウの葉のような形をしています。

まず、すくう時は、手前のゆるやかなカーブが鍋の側面にフィットして、汁も具も逃さずサッと「すくいやすい」。

そして注ぐ時は、両端の尖った部分から。つたってこぼれにくいよう角度が調整されていて、左手でも右手でも、気持ち良く器に「注ぎやすい」のです。

この美しくユニバーサルなデザインは、2016年度のグッドデザイン賞、そして国際的なプロダクトデザイン賞の一つであるred dot award 2017を受賞し、世界でも高い評価を受けています。

お手入れのしやすいステンレス一体型

素材は、耐久性に優れた18-8ステンレス。継ぎ目や部品が無いため、隅々まで簡単に洗うことができ衛生的です。食洗機OKなのも嬉しいポイントですね。 表面は上品なつや消しの質感で、使い込んでも傷が目立たず長く愛用することができます。

柄の部分は折り返しのない形状なので、ツールスタンドに立てるときも邪魔になりません。また、穴があるので引っ掛けて収納したり、紐を取り付けることも可能です。

ほどよい大きさで、柳宗理レードルMとだいたい同じくらいのサイズ感です。一度にすくえる量はおよそ50mlでした。

一菱金属さんについて

ステンレス加工で有名な産地、新潟県燕市で1977年に創業された老舗メーカーさんです。主に業務用厨房用品や家庭用のキッチン用品を製造され、最近ではconte(コンテ)というブランドの展開で各界から注目されています。

同じシリーズの「すくいやすく返しやすいターナー」もあります

サイズ長さ285mm×幅86mm 高さ62mm
素材18-8ステンレス
重量120g
生産国日本
取扱食洗機可

◎こちらの商品はゆうパック(700円〜)でお届けします

シェアする
更新:2020.03.08

#グッドデザイン賞

Recommend