• OLFAカッターナイフ レフティL型を左手で持っている
  • OLFAカッターナイフ レフティL型の全体
  • OLFAカッターナイフ レフティL型を左手で握っている
  • パッケージに入った状態のOLFAカッターナイフ レフティL型
  • OLFAカッターナイフ レフティL型の裏面
  • OLFAカッターナイフ レフティL型のネジを操作しているところ
672(税込) [ゆうパケット可]
カッターといえばこれ!OLFAさんの名作デザインです。がっちり頼もしいボディで、工作にはもちろん、内装作業などの現場でも活躍します。
OLFA カッターナイフ レフティL型/左手用
672(税込) [ゆうパケット可]
    ここがうれしい!左ききのポイント
    • 一般的なカッターナイフとは逆側で刃を出し入れします
    • 替刃も専用品があります

    まず知っていただきたいこと

    このページをご覧いただいている方に、まず知っていただきたいことがあります。それは、「小型〜中型のカッターナイフは、左利き用に変更できるものが多い」ということです。

    具体的には、刃を一度取り外し裏返してセットし直すことで、刃の向きが逆になり、左手でスムーズにお使いいただけるようになります。新しいものをお求めいただく前に、ぜひお手元のカッターナイフをご確認いただけましたら幸いです。(入れ替える際はケガにご注意くださいね)

    定番カッターナイフの左手専用モデル

    そして、本題のご紹介に入りたいと思います。カッターナイフといえばまずこの姿が思い浮かぶようなOLFAさんの名作アイテムです。「万能L型」と呼ばれるこの形は、なんと1967年に発売され50年以上も愛されています(レフティL型は1999年発売)。

    L型」とは“大型”を指しています(LEFTLではないのです)。紙はもちろん薄手のベニヤ板までもカットすることができる、工作にもお仕事にも頼もしいカッターナイフです。

    大型のカッターナイフは構造上、左右兼用にするのが難しいということで、この左手専用モデルが用意されています。

    左手で刃を出し入れし、そのまま「持ち替えることなく」スムーズに切る動作へ移ることができるので、作業の効率もグッと上がるのではないかと思います。刃のロックはネジ式です。

    専用替刃が2枚付属しています

    傷んできたらポキッと折って使える刃がおなじみのOLFAさん。こちらのレフティL型には専用替刃が2枚ついてきます。専用替刃は、右手用とは逆の面に刃の折線が入っています。

    別売りの替刃(10枚入)はこちらです

    OLFAさんについて

    1956 年に創業者の岡田良男さんが社名の由来となる「折る刃式」のカッターナイフを発明して以来、設計・開発から製造まで、全てを日本国内で行っています。シンボルカラーの黄色は、道具箱の中で目立つ色にすることで、刃物であるカッターナイフで不意に怪我などをしないように…という想いが込められているそうです。

    サイズ
    長さ 148mm × 幅 39.5mm
    素材
    本体:ABS樹脂、ステンレス鋼 スライダー:ポリアセタール樹脂、ナイロン樹脂 刃:合金工具鋼
    生産国
    日本

    ◎このアイテムは、ゆうパケット(ポスト投函・350円)で発送します

    この商品をシェアする

    カッターといえばこれ!OLFAさんの名作デザインです。がっちり頼もしいボディで、工作にはもちろん、内装作業などの現場でも活躍します。
    672(税込)