左ききの道具帖 vol.102 : 野菜スライサー/左利き用

投稿者のユーザーアイコン画像
スタッフかおり
左ききの道具帖 vol.102 : 野菜スライサー/左利き用

こんにちは、スタッフ かおりです。
どんどん夏らしくなっていますね。サラダを作る頻度が上がってきたのですが、つい同じ内容になってしまいがちなこの頃です。

そこで今、気になっているのが「野菜スライサー/左利き用」。

野菜を薄切りしたり、料理の下ごしらえに便利なこちら。実はスライサーの「左利き用」は希少な存在なのです。

 

野菜スライサー左利き用で、きゅうりをスライスしているところ

 

まず、野菜スライサーでは「斜め」に刃が付いていることがほとんど。こうすることで、スライス時の抵抗を減らしているのです。

一般的なスライサーは右手で野菜を持つことを想定しており、右手側の刃が指から遠くなる向きで配置されています。

左利き専用モデルであるこちらは、一般的なスライサーと逆の角度で刃が取り付けられているため、左手で安全に野菜がスライスできます。

すでに愛用中である左利きの店長曰く、「動作がスムーズで使いやすい」とのことでした。

 

 

こちらは、キッチン用品や刃物の製造で有名な燕三条にある老舗メーカー・下村工業さんの製品。さすがの鋭い切れ味で、力をかけずにあっという間にスライスができあがりますよ。

厚さの調整はできませんが、約1mmにスライスが可能。サラダ以外にも、さまざまな料理に使っていただけます。

店長からおすすめしてもらったのは、きゅうりの酢の物や、レンコンなどを使った野菜チップス。とても美味しそうで、さっそく試してみたくなりました!

野菜スライサー/左利き用の刃
野菜スライサー/左利き用でスライスしたきゅうり

 

スライサーといえば、野菜が小さくなってきたときに、ちょっと怖い思いをすることも多いはず。

こちらは付属のホルダーを使うことで、最後まで安心してスライスができます。 

 

野菜スライサー/左利き用のホルダー

 

また、老舗メーカーならではの細やかな工夫にもご注目を。

こちらの縁には「切り欠き」があり、スライサーをボウルにしっかりと固定して使うことができます。 

 

野菜スライサー/左利き用の切り欠け部分

 

当店でも登場以来、とても好評をいただいている左利き用の野菜スライサー。

夏野菜が美味しくなるこれからの季節、大活躍すること間違いなしです!

商品ページはこちら

(スタッフ かおり)

この記事をシェアする