「左ききの手帳」で楽しむ『ミニ絵日記』

投稿者のユーザーアイコン画像
店長かとう
「左ききの手帳」で楽しむ『ミニ絵日記』

こんにちは、店長 かとうです。皆さんはアナログの手帳、使ってますか?

私はもちろん、左ききの道具店オリジナルの「左ききの手帳」を使っています。でも実は、近年のスケジュール管理はアプリがメインです。なぜなら、自他ともに認める忘れっぽい人間であるため、

・社内や家族間で共有できる
・リマインド機能

が欠かせないのです。(なお会社員時代は、社用端末を持ち帰れなかったのでバーチカルの手帳にみっちみちに書き込んでやりくりしていました)

そうすると、手帳を使うのは打ち合わせメモやアイデアを書き留めたりなどが中心となるため、「月間ブロック」のページがスカスカになりがち。

何か活用したいな〜と思っていたところ、X(旧Twitter)のタイムラインで見かけた「ミニ絵日記」。

これなら小さいしできるかもと思い、まずは1ヶ月やってみました。

それがこちら↓


X(旧Twitter)に投稿したところ、思いの外たくさんの方に見ていただき、私もやってみます!と言ってくださる方もいらっしゃって嬉しかったです。

続いた秘訣は、たぶん「描くことない日のルールを決めたこと」

私の場合、ポケモンが大好きなので「描くことない日や忘れた日はポケモンを一匹描く」というルールにしました。

そうすると迷ったり考えこんだりしないので、気楽に続けられた気がします。なんならポケモン描く方を楽しみにしてたかもしれないくらいです。

6月はほぼポケモン図鑑ですね


自分自身のささやかな変化として、最近仕事以外で何か絵や字を書くことがあんまりない日々だったんですが、「絵描くのって楽しいな!」「うまく描けるとうれしい」という単純ですがちょっとポジティブな気持ちが湧きました。

絵は常にペンで一発描きのため、よく見るとまあまあ事故っている欄もありますが、1ヶ月分を遠目で眺めたらなんとなくいい感じになるのでよしとしています。

筆記具は、6月は三菱鉛筆さんの極細水性サインペン「PIN」を使いました。サインペンはペン先にボールがなく、左利き特有のインクかすれ(詰まり)を気にしなくていいので描きやすかったです。

(あと、これは手前味噌ですが左ききの手帳の本文用紙はなめらかでとても描き心地がいいです)

そんなわけで、ぜひみなさんにも手帳楽しんでいただけたらと思います!

お読みいただき、ありがとうございました!

「左ききの手帳2024」はただいま50%OFFのSALE中です!
2025年3月まであと9ヶ月使えますので、よろしければお試しや2冊目にぜひご利用ください。(2025年版は2024年9月発売予定です)

左ききの手帳2024 特集ページはこちら

この記事をシェアする