左ききの道具帖 vol.100 : ソムリエナイフ Pullparrot/左手用

投稿者のユーザーアイコン画像
スタッフかおり
左ききの道具帖 vol.100 : ソムリエナイフ Pullparrot/左手用

こんにちは、スタッフ かおりです。
当事務所のある、岐阜県各務原市では雨の日が続いていて、そろそろ梅雨…?と思うこの頃です。

さて、父の日(今年は6月16日)も近づいている本日、ご紹介したいのが「ソムリエナイフ Pullparrot/左手用」。

お値段もお手頃なので、ワイン好きな左利きのお父さんへのギフトにもぴったりですよ!

ソムリエナイフ Pullparrot/左手用を持っているところ

当店では登場以来、ずっと好評であるこちら。欠品していた期間もあったため、道具帖でご紹介するのは初めてです!

近頃ではスクリューキャップのワインも多くなってきていますが、ワイン好きな方には、やはりワインオープナーが欠かせないのではと思います。

一般的なワインオープナーは、右手で回しやすいようコルク抜きが時計回りになっています。左手用のソムリエナイフであるこちらは「反時計回り」仕様のため、左利きさんにスムーズに使っていただけますよ。

ソムリエナイフ Pullparrot/左手用を使っているところ

スペインのPulltex社と、バルセロナの発明家ブルカルト氏によって考案されたというこちら。

フランスで開催されたワインオープナーのコンテストで優勝したこともあり、初心者からプロフェッショナルまで世界中で愛用されているのだとか。

ダブルアクション(2段式)」と呼ばれるタイプで、瓶の口に引っ掛けて2段階でコルクを抜いていく仕組みです。

テコの原理を利用し、より少ない力でワインを開けることができるので、女性にもおすすめ!

ソムリエナイフ Pullparrot/左手用を使っているところ

コルク抜きであるスクリュー部分は、左手で回しやすい「反時計回り」になっています。

長さは約5cmあるので、長めのコルクの場合も安心ですよ。

ソムリエナイフ Pullparrot/左手用

商品名の由来である「parrot」(オウム)の通り、畳んだ姿は枝にとまったオウムにそっくり。

見た目もオシャレなのはもちろん、コンパクトで持ち運びがしやすいところも魅力です。

ちなみに、くちばし部分は栓抜きになっているので、ビールも一緒に楽しんでいただけます。

ソムリエナイフ Pullparrot/左手用

当店では他にも、プロ仕様である「シングルアクション」タイプのソムリエナイフ「ソムリエナイフ デュルック/左手用」も取り扱っています。

ソムリエナイフ デュルック/左手用

フランス製のソムリエナイフはオールステンレスで、パッケージも素敵。さらに本格派を求めるお父さんには、こちらもおすすめですよ。

「ソムリエナイフ Pullparrot/左手用」の商品ページはこちらです 

(スタッフ かおり)

 

この記事をシェアする